>  > 高級ソープで再会

高級ソープで再会

この前行った高級ソープに見覚えがあるソープ嬢がいました。「どっかで会ったことあるよね」「はい!以前働いていた店で指名してもらったときに」と、店は違うけどセックスしたことがある女の子でした。「お客さんの大きいチンコと上手いセックスは、はっきり覚えているよ」と言ってくれました。お風呂で潜望鏡をしていると、「この大きいチンコは絶対忘れないよ」と言いながら、嬉しそうに咥えていました。マットで素股をした後、そのまま騎乗位でセックスしました。「この騎乗位のときに子宮口をガンガン突かれて気持ち良かったのを覚えてるよ」と、騎乗位でポルチオしたこともしっかり覚えていました。もう1回お風呂に入ってローションを洗い流し、締めはベッドでの座位と松葉崩しでした。「前とは違う体位でフィニッシュするよ」と言い、松葉崩しで中出しフィニッシュしたのです。終わって添い寝していたら、「以前よりも気持ち良くて3回もイッチャったよ」と、可愛い笑顔で言ってくれました。頭の中だけではなく体でも覚えてしまいました。

[ 2014-03-30 ]

カテゴリ: ソープ体験談