>  > オッパイから目が離せない

オッパイから目が離せない

仕事帰りに同僚と一緒に電車に乗っていると、目の前にすっごくきれいな女性が立っていたんです。スタイルも抜群です。これだけきれいな子なら痴漢対策も大変だろうな…と思ってしまうくらいです。その子が下りてから同僚と話をしていると、なんだかキャバクラに行きたくなったんです。たぶんきれいな子を見たからでしょうね。もう我慢できなくなっちゃったんです。なんとかしないと…このままでは家に帰っても眠れません。私には馴染みのキャバクラなどはありませんので、同僚がよく行くキャバに行きました。キャバに到着すると同僚がお気に入りの子と、私に1人嬢をつけてくれました。すっごく可愛い子で、なんといってもオッパイが大きいんです。話をしている間もちょいちょいオッパイを強調してくれるんです。このオッパイを強調しているドレスにはかなりやられちゃいました。こんなあからさまなオッパイアピールにやられてしまうなんてもう男って単純だな…と思いながら、私は釘付けでした。なんともいえない情けなさにショックを受けてしまいました。

[ 2015-09-26 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談