>  > ピンサロ嬢は会話が命

ピンサロ嬢は会話が命

ピンサロ店でお気に入りになる子はエッチの上手い子より会話の弾む子になる傾向にあります。特にマンツーマンで入る場合、プレイは恐らく15分もかけないと思います。2回行ったとしても20分くらいで終わるのではないでしょうか。会話が弾むとエッチもより気持ちよくなることができるし、やりたいプレイを気兼ねなく言うことができます。女の子も盛り上がってきて、疑似的に彼女と思い込んでくれるみたいです。そうなると大胆になり「入れて、とか中に欲しい」とか言ってくれます。もちろん言うだけですることはできませんが、そういったセリフが性欲を増強させ気持ちよさが増します。「次いつ来てくれるの?」と言われるのも好きです。嘘でも「来週来ると思うよ」と言うと甘えてきて本当のカップルのように接することができます。逆にフェラや手コキはうまいけど愛想の悪い子も多いのですが、結局「いって気持ちよかった」どまりです。印象に残らず余韻に浸ると言うことができないためやはり会話が弾むこの方がいいです。

[ 2015-04-28 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談

品川五反田のピンサロ風俗【GHR】